めがねおばさんの日常

子育ては終わった!さてこれからどうしようか?

めがねおばさんの日常

アラフィフからの資産運用
ブログ運営
下肢静脈瘤
ホットクック

6日目 風が強かったら…被れ!じゃなくて、休め!な世の中になって欲しい

スポンサーリンク

f:id:mini2015:20200622222642p:plain
風が強かった。
雨も降っていたのに、風が強すぎて傘をさすことができなかった。
それでも冷蔵庫に何もないことがわかっていたのでスーパーに寄って食材を購入。
帰り道にあるスーパーは少し高いので、昨日安いスーパーに買い物に行かなかったことをちょっと後悔。
帰り道、向かい風が凄くて冗談じゃなく前へ進めなくて驚いた。
スマホのアプリの天気予報では風速5〜6mとのことだったがもっとあったように思える。

歩いている間中、何か飛んできてぶつかるんじゃないかとヒヤヒヤもした。
幸い、私にぶつかってきたのは葉っぱだけだったけど。
でもやはり、風が強い日に外を歩くことはとても危険。

コロナのおかげ(と言っていいものだろうか…)でテレワーク化がだいぶ進んだようだけど、昨今の異常気象を思うと、出勤しなくとも仕事ができる体制は常に整えておいたほうが良い。
リモート授業も然り。

子が小中学校のころは通学片道30分だったので、天気の悪い日は本当に心配だった。
大抵、朝連絡網やらメールやらでお知らせが来るんだけど、前の日から予定がはっきりしてる方が先生も生徒も親も助かるはず。
天候悪化の恐れがある日は予めリモート授業やリモートワークに切り替えられる世の中になれば便利なのに。

ちなみに私の職場はテレワーク完全対応するつもりは今後もなさそう。
部署によってはテレワークしてる人もいるけど、私の部署は本当に一部の家が遠い人だけ。
他の部署は市内から車通勤でもテレワークの人いたのに。
私は徒歩通勤だからリスク少ないと思われてるかもしれないけど、職場で蜜になることが危険なんだから。
まあ、私は最後まで出勤対象だろうな。

上司はとてもいい人だけれど、その辺の意識が低めでがっかりしている。
もっと危機意識ある人だと思ったんだけど。
私はともかく、せめて電車通勤の人たちは全員テレワークにしてあげて欲しかった。

天気や感染予防などの外的要因だけでなく、病気や怪我、介護、育児など毎日の通勤が難しい人もテレワークなら働きやすいのではないだろうか?
…子どもがいると仕事にならない、なんてこともあるけどね。
でも普段は保育園に預けて、子が病気などで預けられない日は働けそうならテレワークとかね。
インフルエンザなんかだと、元気だけど休ませなくてはいけないなんてこともあるし。

仕事したいのに出勤が困難で職につけない人もたくさんいると思う。
テレワーク化できる仕事ばかりではないけど、できる仕事はどんどんそうしていけば良いと思う。


にほんブログ村 その他日記ブログ 40代女性日記へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】