めがねおばさんの日常

子育ては終わった!さてこれからどうしようか?

めがねおばさんの日常

アラフィフからの資産運用
ブログ運営
下肢静脈瘤
ホットクック

突然ですが!足の手術をすることになりました

スポンサーリンク

 

最近、足が常にだるいのです・・・

衝撃的なタイトルですが、実はたいしたことではありません・・・ ここ最近、ふとしたときに足の疲れをものすごく感じるようになりました。

どんなときに疲れを感じるのか

  • 仕事中席を立って移動するとき
  • 階段の上り下り
  • キッチン」で家事をするとき

仕事はPC作業がほとんどなので、基本は座っているのですが、書類の受け渡しなどで日に何度かほかの部署や、隣の建屋まで出歩くことがあります。

大した距離ではないので、疲れるほど歩くことは考えられないのですが、最近このちょっとした距離でも足のだるさを感じるようになっていました。

買い物中も以前だったらエスカレーターより階段!だったのですが、最近はエスカレーターを使いたいな・・・と思うことが増え、それでも少しでもカロリー消費したいと階段を使ってはいますが、以前だったら「エスカレーターを使いたい」と思うこともほとんどなかったので、やはり足がだるいのだと思います。

キッチンでの立ち仕事もなんだかとても億劫で、洗い物をしながら

あ~、足がだるい!

と独り言がついつい口に出てしまいます。

考えられる原因

コロナとは関係ないのですが、今年に入ってから仕事が忙しく、仕事中はほとんど座っての作業でした。

9月までは忙しくて、あまり気にしてなかったのですが足のだるさはずっとあったような気がします。

10月にはいり、少し余裕が出てきたところで足の怠さがものすごく気になってきました。

ホットクックが欲しい!と思ったのも、台所に立っているのがつらいというのあったからかもしれません。

むくみもひどい

これも今年に入ってからでしょうか? 特別太くなったというわけではないのですが、スネを指で押すと指の跡がしばらく残ります。

まるで低反発素材。

子供の頃、新聞広告か何かでむくみの写真を見たときに、こんなことあるのかな?と不思議に思っていたのですが実際あるのですね。

ある病気の可能性

足のむくみとだるさから考えられる病気は「下肢静脈瘤」です。

もちろん他の可能性も否定できませんが、以前から

  • 足の血管が目立つ
  • 蜘蛛の巣状の血管が見える

という症状があるため下肢静脈瘤なのではないかな?と気にしていました。

下肢静脈瘤自体、そんなに悪い病気ではなく放っておいても命に関わったり、寝たきりになったりすることはないのそうなのですが、足がだるかったり、疲れたり、また見た目の悪さなので生活の質(QOL)が下がってしまうことがあるそう。

そして、女性の二人に一人は程度の差はあるにせよこの病気になるそうですよ。

…ってことは、私が「下肢静脈瘤」の可能性は非常に高い。

【スポンサーリンク】

病院に行くことにした

Googleで「下肢静脈瘤」「神奈川県」で検索したところ、少し離れてはいますが専門の病院があるのを見つけました。

バスでも電車でも1時間ぐらい。 ネットで予約ができるようなので早速予約。 便利ですね。

電話予約だったらおそらくまた先延ばしにしていたと思います。

口コミもきちんとチェックしました。

先生が少しせっかちというのは気になりましたが、評判は概ね良さそうでした。

翌日に予約がすぐに入れられそうだったので、そのまま上司に休みの許可を得て予約しました。

午後からにしたので午後半休で良かったのですが、今年は有給休暇があまりまくっているため1日休みにしました。

下手に午前中とか出ちゃうと、余計な仕事を振られかねません。笑

診察

病院までは最寄りの駅までバスで行き、そこからさらにバスに乗って40分くらい。 トータル1時間ほどです。

バスは終点までなので寝てしまっても安心です。 大体このバスに乗るときは寝ます。

病院はビルの3階。 専門クリニックなので広くはないです。

先生は口コミ通り少し早口でせかせかしていましたが、印象は悪くなかったです。

まずは足を見て、そこまで出てないから超音波で見てみましょう、と検査に回されました。

ちなみに検査は足の付け根まで見るので、下半身はパンイチです! 1部丈のガードル履いて行ってよかった。 パンイチはやっぱり恥ずかしすぎるので。笑

検査結果

超音波で見たのか?ってくらいの早さで、足の向きを変えたとたんに「ああ出てるね」と言われました。

「かくれ下肢静脈瘤」と言われました。

見た目にわかってくるのはかなり進行してからだそう。 大抵の人はわからないまま進行していくみたい。

私の足のだるさが下肢静脈瘤によるものかは不明だけど、診てもらってよかった。

手術をすることにした

すぐに手術が必要な状態ではないけど、今の年齢で出ているのであれば死ぬまでに1回は手術することになるだろう、とのこと。

だったらボコボコする前に受けちゃおう、とうけることにしました。 足のだるさも辛いし…

手術、といっても日帰り手術で簡単なものになると思います。

ただすぐに手術ではありません。

ほかの大きい病院で一度CTを受けてから、さらに手術の日程を決めるようです。 早くても3週間ぐらい先にはなりそう。

足のだるさ&むくみ対策

少なくとも3週間は手術を受けられないため(受けても改善するかはわかりませんが)、少しでも足が楽になるようにといろいろ買い揃えてきました。

着圧ソックス&タイツ
着圧ソックス&タイツ

こういった締め付け系のアイテムって、体に良くないような気がして今まで使ったことがほとんどありませんでした。 でもダイエット目的としてではなく、足のむくみや疲れ対策としてはとても良いアイテムだということを理解しました。

ただ、合わないサイズだったり、常に履きっぱなしだったりとか、正しい使い方をしないと逆効果らしいのでその辺は気を付けないといけません。

私は

  • 寝るときよう
  • 在宅用
  • 仕事用

に使えるよう、いくつか買ってきました。 全部で7千円ぐらい・・・結構な出費です。

昨日はこれをはいて寝ました。 効果のほどはわかりませんが、きつくて寝られないとかそういったことは全くありませんでした。

だるさは・・・やはり台所仕事中は感じますね。 今日は仕事が休みだったので、何とも言えませんがそう簡単に良くなるわけがないですね。 これで治るんだったら手術はいらない・・・みたいな。

ほかのも使ってみて、また経過をご報告したいと思います。

MUJIカフェ発見

病院の最寄りの駅ビルでMUJIカフェを発見しました。 初めての病院に行く緊張で、ランチをあまり食べられなかった私・・・(結構小心者です)

ついついスイーツに手が伸びてしまいました。笑

MUJIカフェ
MUJIカフェ

デカフェコーヒーとチーズケーキ。 チーズケーキは結構ボリュームがあって、おいしかったです。

あと何回か病院には通うことになるので、また寄ってみたいと思います。

そのときはバターチキンカレー食べよう!

最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。クリックいただけると嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】