めがねおばさんの日常

子育ては終わった!さてこれからどうしようか?

めがねおばさんの日常

アラフィフからの資産運用
ブログ運営
下肢静脈瘤
ホットクック

光回線の勧誘電話がしつこいので対策することにした

スポンサーリンク

f:id:mini2015:20200930001012p:plain

週末、勧誘電話で少し嫌な思いをしました。
ということで、勧誘電話を止める方法を調べました。

悪質な勧誘電話に注意

勧誘電話、好きですか?

…まあ、勧誘電話を好きな人なんて、そうそういないですよね。

中には「勧誘電話を遣り込めるのがストレス解消!」なんて人もいるかもしれませんが、そんな人は稀ですよね。笑

大抵の方は「嫌い」「苦手」「かけてくんな!」だと思います。

私もつい先日勧誘電話で嫌な思いをしました。

契約中のプロバイダを装う

我が家は現在NURO光と契約しているのですが、先日かかってきた勧誘電話はNURO光のサポートと勘違いさせるような電話でした。

なにか手続きをすれば、料金が少し安くなるかのような案内だったので、ついつい聞いてしまったのが間違いでした。 途中で「auひかり」という言葉が出てきたときに「あ、これは違う・・・」と気づきましたが、面倒だったので「私ではわからない」と断りました。

実際、本当に意味わからなかったし。 すると相手「契約者ご本人はご在宅ですか?」
私「いません(本当は私だけど)」
相手「いつ帰ってきますか?」
私「わかりません」

ということで、この日は終わりました。

1週間後、またかかってきた

同じようなやり取りをして、最終的に「うちはこのままでいいんで、何もしなくていいです」と強めに言ったところ、「だから、契約者ご本人に代わってください」と少しイラついた感じで答えてきました。

「ご契約者様はいつお帰りですか」
「わかりません」

同じやり取りです。

文字だと大したことありませんが、かなりイラっとしました。

営業失格だよ、あんた。

勧誘電話に負けない

あまりにもイライラしたので、普段腰の超重い私ですが、行動することにしました。

NURO光に問い合わせ

万が一、本当にNURO光からの案内という可能性も考え、一応NURO光に問い合わせてみました。 「違う」という回答がもらえれば、「NURO光に問い合わせたらそんな案内はしていないと言われた」と堂々と断ることもできます。

NURO光からの回答

週明け、NURO光から回答のメールが返ってきました。

要約すると

  1. auひかりへ乗り換えをすることで、料金が安くなるといった勧誘の連絡
  2. NURO光から電話での案内はしていないので、代理店からの連絡である
  3. NURO光(かSo-net)の代理店のみになるけど、勧誘停止の手続きをします

ということでした。

思った通り、NURO光からの正式な案内ではありませんでした(わかっていたけど)。

勧誘停止の手続きもしてくれるとのことで一安心・・・ってわけでもないですね。 もしNURO光(かSo-Net)の代理店でなかった場合はまだかかってくる可能性があります。

でもauひかりの正規代理店すべてからの勧誘を停止する方法がわかりました。

auひかりサービスの勧誘停止登録

下記に詳しい情報があります。

www.kddi.com

0077-777 (無料) 受付時間: 9:00~20:00 (土・日・祝日も受付) (上記番号がご利用になれない場合0120-22-0077)

こちらにかけて、番号を登録すれKDDIの正規代理店からの勧誘を停止できるようです。

ただし注意が・・・

  1. 正規代理店でない場合は効果なし
  2. 手続きが完了するまでに1週間程度かかる場合がある
  3. 新サービスが提供開始された場合は、再度案内をすることがある

1と2については仕方ないとはいえ、3が気になります。 番号を登録することで、新サービスが始まった段階でまた電話来るのでは???

とはいえ、そうなったらまた停止してもらうまでですね。

auひかりが駄目なサービスなのか?

そんなことはないですよね。 サービス内容については、auスマホや携帯を使っているご家庭ならかなりお得だと思うし、So-Netauひかりについては、3年間は月額3,480円とかなり安い。

キャッシュバックキャンペーンもあるので、タイミングによってはかなりお得だと思います。

電話してきた勧誘も、最初から普通に名乗って、普通に説明してくれればわかりやすいのに。 うちはどちらにしろ乗り換えるつもりはないけど、中には「お安くなるなら」と乗り換え検討する人だっているはず。

それをだまし討ちみたいな感じで勧誘するから、評判が落ちるんじゃないかと思うんですけどね。

KDDIも詐欺まがいな勧誘はやめるよう代理店に通達すればいいのに…

まあKDDIとしても、代理店が売ってくれないと困るからあまり強く言えないのかもしれませんが。

NURO光はどうなのだろう?

NURO光の勧誘も評判が悪い

調べたところ、NURO光の勧誘も評判が悪いようですね。

私も以前、勧誘ではなかったのですが、あるサイトからよくわからないまま高額なキャッシュバックにつられ、申し込もうとしたところかなり面倒くさいことになりました。

高額なキャッシュバックに注意!

高額なキャッシュバック(私が見たのは12万!)にはからくりがありました。 なぜか光回線の契約なのに「ウォーターサーバー」を申し込まなくてはいけなかったり、いろいろなオプションを付ける(期間内に解約しないと料金を取られてしまいます)など様々な条件がありました。

最終的には3万ちょっとのキャッシュバックに落ち着いたのですが、やはりオプションの解約手続きなどが面倒なのでお断りしました。

公式サイトならオプションなしで最高45000円のキャッシュバック

その後調べたところ、公式サイトから申し込むのが一番お得だということがわかり、公式から申し込みました。

受取は開通から6カ月後になりますが、4.5万円のキャッシュバックが受けられます。 私もちゃんともらいましたよ!

もし、NURO光に申し込むのであれば絶対的に公式サイトからがお得です!

ただ、このキャンペーンは↓こういう感じのバナーからじゃないといけないみたいです。

45000円キャッシュバック以外の、1年間月額が980円になるキャンペーンやキャッシュバックは43000円だけど、翌月受け取れるキャンペーンなど、いろいろあるので、比較して一番いいと思ったキャンペーンから申し込むのがおすすめです。

しつこい勧誘電話・訪問を停止する方法

各回線業者は代理店による勧誘を停止する窓口を設けています。 必要に応じ、申し込むと良いかもしれません。

ただし、電話番号を知られてしまうことになるので、実際にかかってきて迷惑を受けている業者のみにしたほうが良いと思います。

先回りして電話番号を知らせる必要はありません。

So-net

www.so-net.ne.jp

↑こちらのフォームから必要事項を入力して送信 個人情報を入れなくても大丈夫です。 So-netの勧誘はauひかり以外にも来ることがあるので、こちらも一応登録しておきました。

auひかり

0077-777
上記番号が使えなかった場合は0120-22-0077
受付時間:平日9時~20時
休業日:なし

NTT東日本

0120-849-994
受付時間:平日9時~17時
土日祝、年末年始は受け付けていません

NTT西日本

0120-019-390
受付時間は平日9時~17時

SoftBank

08000-111-2009
受付時間は10時~19時

ビッグローブ

0120-86-0962
受付時間:9時~18時
休業日はなし

OCN光

オペレーターによるチャット形式の 問い合わせ
受付時間:10時~19時
休業日は日祝、年末年始

NURO光

0120-65-3810
受付時間:9時~18時
休業日は1月1日~2日、指定のメンテナンス日

悪質な勧誘に負けない!

勧誘すべてが悪質だとは言いません。 ただ、会社名を名乗らなかったり、別の業者だと誤解させるような言い方だったり、詐欺まがいな悪質な勧誘電話が多いのも事実です。

「自分は騙されない」と思っている人ほど、騙されやすいとも言いますしね!(私もそうなので気を付けないと)

基本的に「電話勧誘」「訪問勧誘」は一切相手にしない、のスタンスで良いと思います。

また、「電話」だけで絶対に契約しないのも大事。

「わからないので、書面で送ってください」でいいと思います。

「住所を教えてください」といわれたら、確実に取引のある相手ではないので「だったら必要ありません」で良いかと。

あと、よくわからない電話は出ない、というのも自衛策になると思います。
親しい知り合いであればスマホにかかってきますからね。

勧誘電話にお悩みの方へ

今回は勧誘電話について、その停止方法と私なりの対策についてまとめてみました。

停止方法については、すでに知っている方も多いとは思いますが、知らないかたも多少はいらっしゃると思います。 そんな方たちのために少しでもお役に立てればと思います。

ただし、勧誘電話防止にあらかじめ登録することは絶対にやめてくださいね!
電話番号は大事な個人情報なので・・・

最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。クリックいただけると嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】